スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードと自動売買

最近、システムトレードと自動売買に興味を持っています。
それまではシステムトレードと自動売買に否定的でした。
機械を使って相場に勝とうなんて邪道だと思っていました。

でも、最近、テクニカルの勉強を始めたんですよ。
いや、テクニカルの初歩は知っていたのですが全然勝てないものでw。
「テクニカルってチャートをこねくり回したものに過ぎない」と思って軽視していたのですが世の中にはテクニカルを駆使して勝っている人がいますね。

そしたらMetaTrader4というフリーソフトに出会いました。
このソフトは売買プログラミングを書けば過去の値動きから損益グラフを書いてくれるバックテストを行ってくれます。
MetaTrader4に対応している証券会社であれば自動売買もしてくれます。
相場観も技術も度胸もない俺が勝つにはこれしかないかもしれないと思いました。
過去の値動きを検証して売買してくれるプログラムを書くしかないと。

以前、NHKの「マネー革命」という動画を見ました。
BNFの名前の由来となったビクター・ニーダー・ホッフォーが出てくる動画です。
その動画で印象的なシーンがありました。
ビクターとは別のトレーダーなのですがそのトレーダーは過去の取引を分析して買い時売り時をコンピューターに音声にして発せさせるものでした。
確か動画では株価が大きく値下がりしているシーンでした。
人間なら買うのを躊躇するような下げでした。
そのときコンピューターは「株を資金があるだけ買いなさい」と冷静に告げていました。
そのうち株価は大きく反発しました。
するとコンピューターは「株を全て売りなさい」と告げました。
コンピューターの言うとおりに売買すれば利益が出ていました。
コンピューターは感情がないのでトレードの実行力に関して人間を凌駕するのではないかと思いました。

あと、コンピューターが人間を凌駕するのは24時間取引できることですね。
FX・CFDは24時間取引をやっています。
人間は24時間取引をすることはできません。
寝なければいけませんし食事も取らなくてはいけません。
サラリーマンなら働いている間は取引できません。
その点、コンピューターは電気さえ食わせれば24時間取引してくれます。

これでも前職はプログラマーをしていました。
優秀なプログラマーではありませんでしたがプログラムの初歩は分かっています。
これからシステムトレードと自動売買を勉強しようと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
iddy
twitter
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
リンク元
人気ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。