スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株で犬儲け動画

笑える株動画を発見したので紹介します
株で大儲けではありません
株で犬儲けですw
腹を抱えて笑いましたw



コメントの中で東北大学卒とか国家公務員とかすごそうなフレーズが出てきたのでとつげき東北でぐぐってみたらなんとウィキペディアに載ってました

(ウィキペディア紹介)

とつげき東北
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
とつげき東北 (とつげきとうほく、1976年 - ) は、兵庫県出身のネット雀士、麻雀研究家である。2001年東北大学工学部通信工学科卒業、2002年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科中退。大学院中退後、国家公務員となる。

目次 [非表示]
1 麻雀戦術論
2 著書
3 関連項目
4 外部リンク

[編集] 麻雀戦術論
1999年、ウェブページ上に「システマティック麻雀研究所」を設立し、麻雀の戦術論に関する研究を重ねる。 2004年、『科学する麻雀』を出版。従来の麻雀論にはなかった、徹底した数理的・統計的な考察に基づく麻雀戦術論を発表した。当該書籍は、国立情報学研究所「学術コンテンツ・ポータル」からも検索可能となる学術的な内容であり、話題となった。その後、情報処理学会講演、大学講演等においても不定期に研究成果を発表。ごく一部の例外 (コントラクトブリッジなど) を除いて研究が進んでいなかった不完全情報ゲームに属する麻雀を、真に科学的観点から研究した先駆者・第一人者とされる。

前の局の結果が次の局に影響を及ぼすとする、いわゆる「流れ」論については著書の中で否定しており、その意味でデジタル派の雀士である。ただし、本人は「打ち方はおそらく異なる」という理由から、デジタル派を自称していない。

ネット麻雀界ではカリスマ的存在で、彼の研究に賛同する者が数多くいる。事実、ネット麻雀界で上位にいるプレイヤーの殆どが、彼の研究結果を参考にして実践している。

[編集] 著書
とつげき東北『科学する麻雀』講談社〈講談社現代新書〉、2004年 ISBN 978-4-06149765-8
とつげき東北『超・入門 科学する麻雀』福地誠編、洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2007年 ISBN 978-4-86248099-6

[編集] 関連項目
東風荘

[編集] 外部リンク
システマティック麻雀研究所

(ウィキペディア紹介終わり)

いわゆるデータ派の人ですね
この人は株やFXに本腰を入れて研究したら勝ちそうな気がします
株で犬儲け01の動画投稿日が2008年12月24日なので株を始めたのもつい最近みたいです
未来のBNFになるかも
ゴクリ

結局、何が言いたいのかというとソフトバンクのお父さん犬のカイくんは俺より年収がおそらく高いということです
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
iddy
twitter
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
リンク元
人気ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。